初めて薪風呂を沸かしたよ〜!

こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

高知に移住してきた僕ですが、「まぁキャンプの経験もあるしアウトドアも好きだし、大抵の事は何とかなるだろう!」とたかをくくっていました。

ところが、薪風呂沸かしで僕の自信は脆くも崩れ去ったのですwww

・・・・全然火が付かねぇ。。。

何とかやっとのことでお風呂が沸いたので(笑)、今回は上手く沸かす方法に関して紹介したいと思います。

用意するもの

薪風呂を沸かすに必要なものはコチラ!

用意するもの

  1. バーナー
  2. 軍手
  3. 吹くやつ
  4. 細い薪
  5. 太い薪
  6. 焚き付け

この時に焚き付けを気持多めに用意しておくこと、濡れていないものを用意することが大切です!

それでは実際に沸かしていこう!

まず湯船の確認を!2つ目の丸までは水が入っているのが大切とのこと!

それじゃないとボイラーが故障してしまうんだとか。

あと、蓋をしっかりと閉めること!熱効率大事!

次に外に移動して・・・。焚き付けに使う杉の葉たっぷり目に入れます。

僕の風呂沸かしが失敗したのは、この杉の葉拾いをケチったのが第一の原因だと思われます。。。

続いて細めの薪を!

濡れていないかチェックをしつつ入れます。

ここでいよいよファイヤー

そしてバーナーでファイヤー!ファイヤー!ファイヤー!

吹くやつでフー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!フー!

・・・・これで薪にちゃんと着火したらOK!火が付いたら大きめの薪も入れておくと良いでしょう!

あとは10分おきに火加減を見つつ薪を足していくだけです。

この時のに薪を入れすぎると炉の中の温度が下がってしまうため、適量の薪を入れるのが注意点とのこと。

薪の入れ過ぎは注意!お風呂が沸くのに2時間かかりますww

 

まだまだだね

テニスの王子様 9巻 Genius74「本気」より

今回で思い知りましたが、ワタクシのキャンプスキルもまだまだですねー(笑)

このまま修行を積んで、キャンプスキルからサバイバルスキルへとレベルアップさせようと思います!

また、スキルアップするような出来事があったらレポートしますねー!

ではでは!

お風呂を沸かしたくなった人はコチラをどうぞ