【高知移住日記:第2話】イノシシ・ハンバーグを作ったよ!




こんにちは!日本10周中ブロガーのオオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

さてさて、高知移住日記の第2話。

移住2日に洗礼を受けてから、何かとイノシシ料理を食べております!

今回はそんなイノシシを使った男の料理に関してのお話。

 

キッカケはスーパーでのやり取り

今日はだいちハウスへ新たな滞在者がやってくることになっていたので、大地さん(@123Vaal)と山を降りました。

その帰りのスーパーにて。

オオホリ「夕食はイノシシ肉使っても良いですか??」

大地さん「良いですよ!ミンチにしてコロッケとかどうですかね??あっ・・・でもミンチにする機械とか無いけど・・。」

オオホリ「おーーー!うまそう!たぶん大丈夫ですよ!」

「たぶん大丈夫ですよ!」

「大丈夫ですよ!」

「ですよ!」


「ですよ」

あんまり大丈夫じゃなかったwwww

 

イノシシ・ハンバーグの作り方

何でスーパーでコロッケと言ってたのにハンバーグを作っているのかというと、ジャガイモを買い忘れたからですwww

なので、ココからは放送予定を変更してイノシシ・ハンバーグの作り方について説明しますww

今回は大地さん不在につき、不肖オオホリが調理を担当。

 

最大にて唯一の難関

肉をミンチにするところww

そもそも肉を包丁でミンチにするのが初挑戦なうえにイノシシのお肉は少しかたい

細かく切ったあとに叩いたりしても、なかなか売っているように細かくはならない・・・。

これじゃあ!ハンバーグにならないよ!!!


それでも叩くどこまでも!

オラ!オラ!オラ!オラ!

無駄!無駄!無駄!無駄!

はぁー。。。硬てぇ。。。。

 

あの男が・・・!

取材班が諦めかけたその時・・・。あの男が現れた!!(脳内に)

   

     

 

バキより

ゆっ!勇次郎ぉぉ!!

なるほど!そういうことかぁ!

他の肉と同じ様に調理しちゃダメなんだね!イノシシの持ち味をイカせ!と!

そしたら、この粗挽きの状態のままハンバーグにしちまおう!

大きな肉塊のまま、玉ねぎ・パン粉・塩と一緒にコネコネして・・・

真ん中凹ませて焼こう。

焼き方はクックパッドの美味しいハンバーグの焼き方参照。

でけたぁ〜!!!

 

そして実食!!


うん!

旨し!

ミンチが粗挽きなので肉を食っているぜーーー!って感じ!

箸だと切れにくくてかぶりつきました。

イノシシの持ち味を活かせたよ!勇次郎!

こうして、またサバイバルスキルを身に着けた?オオホリなのであった。

つづく。

イノシシ・ハンバーグを作りたくなった方はコチラ