ブロガー・ライターとして生計を立てている僕のガジェット類を全公開するよ〜!

ガジェット




どもどもども!ブルゾンみきおです!

私はブロガー・ライターを生業としていますので、ガジェット系は商売道具!!

自分の商売道具を改めて見直してみると、そこまでお金があるわけではないので安くて良いものをチョイスしているなぁと思います。

今回は、そんな僕のガジェットを全公開しますよ〜。

それではLet’s go!

これがなきゃ仕事にならない!(Mac Book Air 13インチ)


僕の持ち物の中で一番大切と言っても過言ではない。

以前はSurface3(プロじゃない方)を使っていましたが、断然MacBookの方が使いやすいです!!

まず、電池がすごくもつ。満充電で外出して、ブログを書き終わるまで帰ってこないとか良くやってます。

あとはデザインをする時も便利ですね。フォントがキレイだったり、デザインする時に補助線が出たり細かいところが使いやすいんですよね〜。僕のブログのアイキャッチ画像とかバナーとかはKeynote(パワーポイントのMac版)で作ってます!

最新モデルだと10万円くらいから。この間、秋葉原でみた時は2014年モデルが7万くらい、2012年モデルが5万くらいでした。最新のMac Book Airからメモリが8GBになっているので、どうせ買うなら新品がオススメです。

※因みに本体に入っているサインはプロロードレーサーの新城幸也選手のサインです!

アウトドア派の頑丈なスマホ(京セラ TORQUE02)


その昔、G-SHOCKとコラボしたG’zOneという携帯電話がありましたがど、その後継機です。

タフネススマホとして防塵・防滴・耐衝撃が最大の特徴。

正直言って中身はiPhoneの方が数段上なんだけど、アウトドアで使ってるとカッコイイので使ってます。

見た目はカッコイイのですが、あまりにも使いづらいのでHuaweiのスマホに乗り換えましたw 

格安なのに高性能なスマホ(Huawei P10lite)


中国のメーカーのHuaweiのSIMフリースマホ。

本当はiPhoneⅩとか欲しいですけど、高いじゃないですか!!

値段抑えつつストレス無く使えるスマホ無いかな〜と探していて見つけたのがHUAWAIのP10 liteです。お値段的にはamazonで¥ 26,000。僕は中古で2万以下で買いました。(iPhoneXは12万とかしますもんね・・・)

※てか、今見たら値段14,000円くらいなんすね。やす!スマホ壊れて困っている人とかぜひ!

流石にカメラの性能は敵いませんが、普段使う分にはだいぶ快適に使えます。(前に使ってたiPhone6より快適!)

背面にある指紋認証急速充電も使い勝手が良くて気に入っています。写真撮影加工・ブログ下書き・SNSなどなど・・・。Mac Bookに次いで必要不可欠な相棒になりました。

HUAWEI(ファーウェイ)
¥14,980 (2019/08/20 03:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

もう一眼レフはいらない!?(HUAWEIのhonor9)

ちょっと。

この写真みてください。

スゴくきれいじゃないですか????

IMG_20180610_121522
IMG_20180710_102543
IMG_20180711_071355
IMG_20180710_134924
IMG_20180803_145318

これ・・・・・。

なんと、スマホで撮ってるんです!!!

カメラが2つ空いてるので、背景までボケちゃって・・・・めちゃくちゃスゴイ!!!

先ほど紹介したP10liteが壊れた時にHUAWEI製のスマホをリピートして、このhonor9に乗りかえました。

しかも、スマホ本体の値段3万5千円とかなんですよ。

iPhoneXって10万以上するし、比べると安いよなぁ〜。

マジでオススメのスマホです。

僕レベルの写真素人だとこのスマホで完結しちゃうので、もう一眼レフの出番が全然無いわ・・・・。

詳細:iPhoneXのカメラに憧れるけど高くて買えない人はHUAWEIのhonor9がオススメ

HUAWEI(ファーウェイ)
¥38,200 (2019/08/20 03:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

ここぞという時に大活躍!(CANON / EOS Kiss 7)


中古(5万円くらい)で購入した入門用デジタル一眼レフCANON / EOS Kiss 7。

先ほど紹介したスマホカメラの性能がとても良いので、使用頻度は低いですが、気合いを入れた記事を執筆する時などに活躍しています。

特に取材の仕事の時なんかは一眼レフを持っていくだけで、それっぽくなりますよね笑

KING / Fotopro DIGI-204 BK


一眼レフ用の三脚。

コンパクトに収納できて、広げると僕の胸くらいまで大きくなるので使い勝手がとても良いです!

何より安かったので、とても満足してます。

スマホの画面割れとはおさらば!(iFace風ケース)


僕はスマホの画面割れが大嫌いなんですよねぇ〜。画面が割れると汚いし見栄えも悪いし・・・。

でも、不器用なのでよく落としちゃうんですよ。

なので、基本的には頑丈なスマホケースを使うようにしています。

そんな中でも、iPhone用の「iFace」というケースは頑丈でありながらカラバリも豊富でオシャレな感じなんですよ。

iFceはiPhone用なので僕のandroidには使えないのですが、各スマホに対応したiFace風の偽物ケースが横行しているので、それを使っています。

落としても画面は割れないし、安いので攻めたカラーにも挑戦できるので良い感じです!

どこでも読書(Kindle Fire 8インチ)


いるかな。いらないかなとずーーーっと迷っていましたが、GWにセールをやっていたので購入してしまいました。

結論・・・・・。良いですね!

基本的には本を読むのと動画を見るのに使っています。

普段から空いた時間には本を読むのに使っていますが、特に役に立つのは電波がない時!ダウンロードしておいた本や雑誌を呼んでします。(PC&スマホ廃人なので無駄な時間を過ごしたくないw)

漫画やアウトドア系の雑誌はブログのコンテンツを作る上で大きな養分になりますね~!

あとは電池持ちも良いですね。3〜4日は充電しなくてもイケます。前はiPadを中古で買ったのですが、電池持ちが悪くてね・・・。

たまにMacBookでブログを書きながらKindleで動画を見るという廃人フォーメーションを発動しますw

断線しにくくて長持ち!(充電ケーブル類)


MacBookとスマホの受電ケーブル。

スマホ用のマイクロUSBケーブルは丈夫な素材で出来ている良いものを使っています。

安物だとスグに断線しちゃって、結局買い替えになってしまったり・・・。差込口がアルミ製のやつが特にオススメですね!

あとは複数口繋げる電源&USBタップ。

「差込口が足りなくて充電できない!」そんな悲劇を防ぐために、旅人には必需品ですね。

探しものがゼロになるバックパック(City Backpack for 17inch MacBook Pro)


皆さんはインケースを知っていますか?

なんと、世界で唯一Apple社に公認されたバッグ&ケースブランドなんです!

パソコンやタブレットなどのガジェットを入れやすいように工夫された「収納力の高さ」や、機能性を追求した末の「シンプルなデザイン」が良い感じなんですよね〜。

実際に使ってみると収納ポケットが沢山!僕のバックパックの収納の数を数えたら、なんと18個でした!18個ポケットってやばいよねw

しかも、それぞれPC用、スマホ用、ペン用などに分かれているのでどこに入れておくのか「定位置」が決まります。これで探しものがゼロになるんですね〜。

僕はどこに何があるか分からないと気持ち悪いので、このバックパックは超気に入っています!

詳細:【インケース リュック】11モデルを徹底紹介!

Misfit Wearables /Misfit Ray


いわゆる活動計というものです。

運動量や睡眠量を記録してスマホで見ることが出来ます。

防水なのでいつでも着けてられるし、軽いので寝てる時も全然気になりません。

スマホは持ち歩いてない時の歩数がカウントできないので、この活動系を重宝していたのですが、スマホとの連携が上手くいかないことが多々あり、最近は使わなくなってしまいました。

デザインは活動計っぽくなくて、とても良いんだけどな〜。

Misfit Wearablesはオシャレな活動計を作っているので、次回作に期待しています。

大事なPCを保護(PCケース)

MacBook用のレザーのPCケース。

クリアファイルに入れた重要書類も一緒に入れています。

僕はMacBookにステッカーを貼らない派なので、ケースに貼ってます。

お気に入りステッカーを沢山集めていきたいですね!

思いのほかガジェット類は少ない

自分でも驚きましたが、ガジェット類はけっこう少なかったです

これだけ少ないアイテムで毎月の収入を生み出しているんですねぇ。(しみじみ)

今後はiMacとか自宅で使うようなガジェット類も増やしていきたいですね。

ではでは~!今回も最後までお読み頂きましてありがとうございます!