高知の限界集落で「野マド」してる僕の持ち物を全部紹介するよ!




どもどもども!

野マドのブルゾンみきおです!

持ち物は生活スタイルによって変わります。

僕も日本10週の旅をしていた頃とは、大分持ち物が変わって来ました。

という事で、今回は最近僕が毎日持ち歩いている「野モノ」を紹介します。

こうして改めて見てみると自分でも気づきがあったり・・・・。

高知の限界集落で「野マド」してる男の荷物。

全公開します〜。

それではLet’s go!

1.Mac Book Air 13インチ


僕の持ち物の中で一番大切と言っても過言ではない。

以前はSurface3(プロじゃない方)を使っていましたが、断然MacBookの方が使いやすいです!!

まず、電池がすごくもつ。満充電で外出して、ブログを書き終わるまで帰ってこないとか良くやってます。

あとはデザインをする時も便利ですね。フォントがキレイだったり、デザインする時に補助線が出たり細かいところが使いやすいんですよね〜。僕のブログのアイキャッチ画像とかバナーとかはKeynote(パワーポイントのMac版)で作ってます!

最新モデルだと10万円くらいから。この間、秋葉原でみた時は2014年モデルが7万くらい、2012年モデルが5万くらいでした。最新のMac Book Airからメモリが8GBになっているので、どうせ買うなら新品がオススメです。

※因みに本体に入っているサインはプロロードレーサーの新城幸也選手のサインです!

2.Kindle Fire 8インチ


いるかな。いらないかなとずーーーっと迷っていましたが、GWにセールをやっていたので購入してしまいました。

結論・・・・・。良いですね!

基本的には本を読むのと動画を見るのに使っています。

普段から空いた時間には本を読むのに使っていますが、特に役に立つのは電波がない時!ダウンロードしておいた本や雑誌を呼んでします。(PC&スマホ廃人なので無駄な時間を過ごしたくないw)

漫画やアウトドア系の雑誌はブログのコンテンツを作る上で大きな養分になりますね~!

あとは電池持ちも良いですね。3〜4日は充電しなくてもイケます。前はiPadを中古で買ったのですが、電池持ちが悪くてね・・・。

たまにMacBookでブログを書きながらKindleで動画を見るという廃人フォーメーションを発動しますw

3.Huawei P10lite


中国のメーカーのHuaweiのSIMフリースマホ。

本当はiPhoneⅩとか欲しいですけど、高いじゃないですか!!

値段抑えつつストレス無く使えるスマホ無いかな〜と探していて見つけたのがHUAWAIのP10 liteです。お値段的にはamazonで¥ 26,000。僕は中古で2万以下で買いました。(iPhoneXは12万とかしますもんね・・・)

流石にカメラの性能は敵いませんが、普段使う分にはだいぶ快適に使えます。(前に使ってたiPhone6より快適!)

背面にある指紋認証急速充電も使い勝手が良くて気に入っています。写真撮影加工・ブログ下書き・SNSなどなど・・・。Mac Bookに次いで必要不可欠な相棒になりました。

4.キーケース エアーウォレットⅡ


革小物系はブラックでまとめています。

ブラックのレザーはブランド物で無くてもある程度見栄えがするんですよね。

左からエアーウォレットⅡ・カードケース・キーケースとなっています。

カードケースとキーケースはノーブランドですが、エアーウォレットⅡは「Vintage Revival Productions」というブランドのモノ。

デザイン、プロデュースを担当する兄と、製造を担う弟を中心に2008年に設立した、香川県にあるレザーのブランドです。

その名の通りエアーの様に軽い点が気に入っています。

5.充電ケーブル類


MacBookとスマホの受電ケーブル。

スマホ用のマイクロUSBケーブルは丈夫な素材で出来ている良いものを使っています。

安物だとスグに断線しちゃって、結局買い替えになってしまったり・・・。

あとは複数口繋げる電源&USBタップ。

「差込口が足りなくて充電できない!」そんな悲劇を防ぐために、旅人や野マドには必需品ですね。

6.フェイシャルペーパー・ワックス・ジェル


ブログを書くうえで、不快になるような要素は極力排除するようにしています。

行き詰った時はフェイシャルペーパーでリフレッシュ。

MAROのペーパーはパッケージデザインデザインもカッコイイです。

使ったあとはオール・イン・ワンジェルで保湿。

また、家でブログを書く時も、できるだけ髪をセットして気合スイッチを入れるにするようにしています。

7.ポーチ


同じく不快になるような要素は極力排除するためのケア用品。

手はブロガーの命ですので、爪は少しでも伸びたら切ります。あとは乾燥したらハンドクリーム。キーボードがベタつかないようなササラなものを探しました。

あと、僕は目が弱点なので、目が痛くなった時のために予備のコンタクトも持ち歩いています。

あとはアイブロウですね。高校の時にサッカーしてて眉を切ったので適宜描き足しておりますw

8.シルバーリング


新宿の路上で外国人のおっちゃんが売ってたシルバーリング。

こんなの着けた事なかったけど、何となく買ってみました。

僕は指が太いのでこういう大きめのデザインの方が似合いますね。

トカゲは行動力とか知性といった意味があるらしい。

9.PCメガネ 與市


ブルーライトカットができるPCメガネ。

メガネの生産地として有名な新潟県の鯖江で作られたモノ。

與市という職人さんが作っているのでそのまま「與市」というモデル名になっています。

カクカクとしたフレームが與市さんの作風なんだとか。

10.パックタオル


超速乾素材でできているタオル。

雨が降った時や汗をかいた時など、急にタオルが必要になった時にすごく便利です。

くしゃくしゃに丸めると、手のひらに収まるほど小さい。

使用後は洗って、どこかに吊るしておくとスグに乾くので旅人や野マドにピッタリのタオルです。

11.タンブラー


ダイソーで買ったプラスチック製のタンブラー。

自転車がプリントされてるものを偶然見つけました。

温かい飲み物にも対応しており、100℃まで対応してます。

Let’s go out with a drink!

12.ウォーターキャリー


EVERNEWのウォーターキャリー。

2Lまで入れることができます。

普段はダイエットのためにこれに水を入れて2Lを毎日飲み切るようにしています。

作業効率の観点でも水が一番良いような気がしますね。

どうしても飲みたい時に要所でコーヒーとか飲む感じが良いかも。

使わない時はクルクル丸めておけるので持ち運びも楽ちん。

キャンプの時も活躍しますね!

13.PCケース

MacBook用のレザーのPCケース。

クリアファイルに入れた重要書類も一緒に入れています。

僕はMacBookにステッカーを貼らない派なので、ケースに貼ってます。

お気に入りステッカーを沢山集めていきたいですね!

14.方眼ノート


ノートは方眼派です。

図解の下書きをする時とかに役立ちます。

最近はコンビニでも方眼のノートが売っているのでありがたいです。

こういうブラックのおしゃれなノートが置いてあるとテンションが少し上がりますね。

15.あんまり使わないモノ入れ


予備の充電ケーブルとか印鑑とか普段は使わないモノを入れています。

高速バスで使うアイマスクも一緒に。

普段は使わないけどいざという時に無いと困るものたちです。

バッグの奥底に待機させています。

16.City Backpack for 17inch MacBook Pro


いまメインで使っているincseというブランドのバックパック。

incseはApple社公認のバッグ&ケースブランドで、MacBookなどガジェットを持ち運ぶのに最適化されています。

以前はTHE NORTH FACEのFUSE BOXというバックパックを使っていましたが、いまは沢山モノを持ち歩いて旅をするスタイルではなく、必要なモノだけを持ち歩いてブログ執筆に集中する生活スタイルなので、このバックパックに変えました。

ブログ執筆に一番大切なPCを入れるスペースはフワフワな素材になっていて傷が付きづらくなっていたり、ペンや小物を入れるためのポケットが沢山付いています。

どこに何があるのか?自分の持ち物は何があるのか?を常に把握できるので脳内が凄くスッキリする感じがあります。

シンプルを突き詰めたデザインもお気に入りポイント。

ケア用品が多め


自分でも驚きましたが、ブログ執筆に集中するためのボディケア用品が多め。

作業効率が落ちないように都度都度対応しています。

もう少し野遊び用のアイテムがあっても良いかもしれませんね〜。

今回はお仕事寄りの持ち物紹介でしたが、日本10週の頃の持ち物紹介の記事もありますので、気になる方はコチラからどうぞ!

ではでは~!今回も最後までお読み頂きましてありがとうございます!