スキンシール使ってスマホを「カモ柄」に着せ替えしたよ




僕はね。結構おっちょこちょいで不注意なんですよ。

スマホもスグに傷つけたり・・・・。

でも大きいケースに入れるのも何だか嫌だしなぁ。

そんなこんなで、今回はスマホの背面に傷がつかないようにスキンシールを貼ってみた話です。

カモ柄は不良が使うもの

僕はカモ柄(迷彩柄)が好きです。


でも好きになったのは最近なんですよ。

僕は中学の頃イケてない芸人の部類の人間だったので、カモ柄のものを買うことが許されない身分の人間だと思ってたんですよねww

なんじゃそりゃって感じの話ですが、割と本気でそう思ってましたw

「カモ柄はイケてる系の部類のもの。不良が使うもの」そんなイメージを無意識レベルで持っていましたね。

ところが、脱サラして会社を辞めた時に、僕の中で色んな事が吹っ切れたんですw

「自由だぁ〜〜〜〜〜!」的なw

キャンプ用チェアもカモ柄

いやー。「俺アホやな」って自分で書いてても思いますww

そんな自由な気分になった僕が買い始めたのがカモ柄だったんですよ。

そしたらハマっちゃった感じです。

カモ柄のスキンシール

そんな感じで、今回のスマホのスキンシールもカモ柄を選びました。

↓こんな感じですね。


なんか、不良感・ワイルド感があるというか・・・。

それに、アウトドアにもハマる気がする!!

良い感じだぁ。

こちらは縁の辺り

丸みを帯びている部分も、まあまあ上手く貼ることが出来ました。

バンパーを付けているので、シールがクシャクシャになってしまっている先端の部分が上手く隠れています。


ここはちょっと失敗。

もともと製品番号シール的なのが貼ってあったのですが、上からスキンシールを貼ったのでボコボコが出来てしました。

スマホ愛が深まった

お気に入りのアイテム達と並べてみるとこんな感じ。スキンシールを貼ったスマホの存在感が凄いですね。

傷も防いでくれるし、愛着も深まりました。

スキンシールは貼り直すことができるモノもありますので、意外と気軽に挑戦できます。

良かったら皆さんも試してみてくださいな。

「スマホの機種名 スキンシール」とかで検索すると沢山出てくると思いますよ〜。