【ロードバイク歴10年の俺が選ぶ】初心者向けサイクルコンピューター(サイコン)はコレがオススメ!




どうも!ロードバイク歴10年のワタシです。

僕のブログに「サイコン」で流入してくる迷える子羊が増えてきたので、この際決定版となる記事を書いておこうと思います。

もうね、結論を先に書きますが、ロードバイク&クロスバイク初心者が買うべきサイコンはコレ!

これ!これ!

今日の話は、これ買っておけば間違いないよ!って話です。

STRADA SLIMがオススメな3つの理由

先ほど紹介した「STRADA SLIM(ストラーダスリム)」のどういった点ががオススメなのか?

理由を3つにまとめたので説明します。

STRADA SLIM(ストラーダスリム)がオススメな3つの理由

  1. 必要充分の機能
  2. 電池が持つ
  3. 安心のメーカー

ロードバイクに乗って10年。始めて買ったサイコンがこの機種の前のモデルでした・・・。

それから何度かサイコンを失くしたり、他のサイコンに浮気したりして、計5台くらいのサイコンを使いましたが、最終的にはこのSTRADA SLIM(ストラーダスリム)を使っています。

何がそんなに良いのか?その理由を1つ1つ徹底解説しますねー!

1.必要充分の機能

サイコンってピンからキリまであって、上位モデルだと色々なことが計測できるんですよ。

計測できる機能をざっくり解説するとこんな感じ。

GPS・心拍数・高度・斜度などなど・・・。

測れたら良いですよ!確かに良いですよ!

でも、ホントにそれ要りますかね?ww

GPS・高度に関してはスマホで見られるし、斜度は走っている時の気休めみたいなモノですw

心拍数に関してもガチで取り組むつもりが無いなら要らないでしょう。

ケイデンス(1分間にペダルが回った数)に関してはあった方が良いかも知れないですが、僕の意見としては、走り込んで「ケイデンスが欲しいな〜」と思ったらケイデンスが計測できるサイコンを買うというぐらいの立ち位置で良いかなと思います。

要するに、STRADA SLIM(ストラーダスリム)は基本的な最小限の機能を抑えているサイコンと言えるでしょう!

※STRADA SLIM(ストラーダスリム)はケイデンスは測れないです

2.電池が持つ

これね!僕はこれは凄く大切な要素だと思います。

いざ「走ろう!」と思った時に電池が切れていて「今何キロで走っているのか?」「今日何キロ走ったのか?」というのが見れないとなったら興ざめしません??

僕はこれが一番嫌なんです!!!

色々なことが計測できる上位機種っていうのは、その分電池の持ちが悪いんです!

ここポイント!テストに出ます!

前に使ってたGPSとかが付いてた機種は電池がスグに切れてイライラしました・・・。

その点、STRADA SLIM(ストラーダスリム)は電池が1年持ちますので安心です。

3.安心のメーカー

実は、「1.必要充分の機能」「2.電池のもちが良い」というサイコンは他にもたくさんあります。

中にはSTRADA SLIM(ストラーダスリム)よりも安いモデルもあるでしょう。

でも、センサーが反応しなかったり、電池の持ちが悪かったり、動作が安定しなかったりする機種もあるんですよ・・・。(もちろん、安くてちゃんと動作するサイコンもあると思いますが)

その点、STRADA SLIM(ストラーダスリム)を作っているキャットアイという会社は60年以上の歴史がある日本の企業。
僕は2年以上✕2個このサイコンを使っていますが全く壊れませんでした。(1個目は無くした)

そういった点でもとても安心の機種なのです。

迷ったらSTRADA SLIMを買っとけ

もちろん、一人一人自転車に乗る目的だったり用途が違うので一概には言えませんが、右も左も分からない状態ならSTRADA SLIM(ストラーダスリム)を買っておけば間違いないと思います。

使い倒して、ロードバイクにハマりだしてくると欲しい機能や適した機種に関しても分かってくると思いますので。

因みに、コチラに僕が高性能のサイコンを買って失敗した話を貼っておきますので、参考にして頂ければ幸いです!

ではでは。

皆さんも素晴らしい自転車ライフを楽しめますように!