おすすめの温泉漫画11選!




はい!どーもー!温泉好きの皆さん。

お待たせしましたー。

遂に温泉漫画のまとめを作りました!

温泉そのものを題材にした漫画から温泉宿を舞台にした漫画まで。

これを読めばあなたも温泉漬け!

1.テルマエ・ロマエ / ヤマザキマリ

主人公はこんな人

古代ローマの温泉設計技師のルシウス・モデストゥスという男が主人公。

革新的な建造物が次々に誕生する当時の古代ローマにて、昔ながらの浴場の建設を提案するが採用されず、事務所と喧嘩別れ・失業してしまう。

どんな話?

古代ローマの温泉技師が温泉を通じて現代日本にタイムトラベルするコメディ漫画。

日本の温泉文化に衝撃を受けたルシウスがそれを古代ローマに持ち帰る。

古代ローマで日本の温泉文化はどうなってしまうのか・・・?

※6巻(完結)

2.サ道 / タナカカツキ

主人公はこんな人

日本サウナ・スパ協会に公式に任命された、日本に2人しかいない、サウナ・水風呂のすばらしさを世に広める「サウナ大使」である作者自身が主人公。

ちなみに、サウナ大使選出されたのは、現時点ではタナカ氏と長嶋茂雄氏の2人のみ。「コップのフチ子」の原案者でもある。

どんな話?

年間300日もサウナに通う、サウナ中毒者の作者がサウナの魅力・入り方のコツ・マナーなどを紹介する超ニッチな漫画。

あなたもサウナ弱者を抜け出して「サウナー」になろう!

※1巻

3.風呂人 / 立澤克美

主人公はこんな人

小原春彦という売れない貧乏なフリーライター。

ある日、雑誌の編集長から究極の温泉地図を作るように言われたところから話がスタートします。

どんな話?

虚弱な主人公が、体を張って温泉の効能を証明するという鬼のような企画に挑戦。

ガスマスクを付けないと入れない温泉。山中に沸くコバルトブルーの秘湯など。実在する温泉が登場する旅漫画!

※1巻(完結)

4.湯けむりスナイパー / 原作・ひじかた憂峰・作画・松森正

主人公はこんな人

秘境の温泉宿で働く元殺し屋の源さん。

年齢不詳で無口で控えめな性格だが、カタギではない感が漂う謎の男。

どんな話?

闘技、銃器の取り扱いに長けている源さんが温泉宿での暴力などの陰の部分を内密に解決していく。

田舎の温泉宿と、そこに関わる人を描く人間ドラマ。

※1巻(完結)

5.限界集落温泉 / 鈴木みそ

主人公はこんな人

仕事から逃亡した元ゲームクリエイターの溝田とおるが主人公。

ホームレス同然の状態で伊豆へたどり着いた。

口が上手くて、金儲けの才能がある。

どんな話?

伊豆のとある限界集落が舞台。

潰れかけの温泉旅館に、東京から一人の男がたどり着くところから物語がスタート。

立ち退きを迫る組合理事をで追い返した主人公のもぞたとおるは、旅館を再興させるべく奮闘していく。

※4巻(完結)

6.温泉へゆこう / 中西やすひろ

主人公はこんな人

商社に勤める三井亨(25)が主人公。

暇さえあれば温泉に行く温泉バカ。

どんな話?

実在の温泉を巡る温泉漫画。実際の名称とは微妙に異なった名称で紹介されるが、泉質などは実際の内容になっている。

今まで行った温泉を思い出しながら。これから行きたい温泉を思い浮かべながら読みたい漫画。

※13巻(完結)

7.のどか nobody / 原作田山りく・作画及川雅史

主人公はこんな人

温泉宿専門の天才女流建築家の長瀬 のどかが主人公。

手がけた温泉を必ず繁盛させる。温泉の湯をなめるだけで、その温泉の特徴がわかる。

どんな話?

天才女流建築士の長瀬のどかが、温泉をリフォームし、そこに関わる人々の心をも温かくリフォームする話。

関東地区を中心に、山梨や静岡(熱海・伊東)も含めた温泉旅館、温泉関連施設を舞台に物語が展開する。

※2巻(完結)

8.まんだら屋の良太 / 畑中純

主人公はこんな人

温泉宿「まんだら屋」の息子。小倉城南高校三年生。

間抜けなようでいてどこか大人びたところのあるスケベな男の子。

どんな話?

九州にある架空の温泉郷「九鬼谷」が舞台。

基本的には1話完結の人情とお色気ドラマ。

※53巻(完結)

9.ゆめくり / 博

主人公はこんな人

湯巡りが趣味の高校1年生・湯上誠が主人公。

晴川(せいせん)高校に転校し写真同好会に入部する。

どんな話?

湯上誠は、温泉大好きな高校生。

100ヶ所目の温泉巡りで訪れた「みやま温泉」で従業員の手違いによって銀髪の美少女が先に入浴していた露天風呂に混浴してしまう。

その銀髪の美少女は温泉の神様だった・・・。

※5巻(完結)

10.しょんぼり温泉 / 小田扉

主人公はこんな人

中学生の女子まき。小学5年生の少年たかひろ。

寂れていく町を「町心中」と呼び、それを何とか食い止めようとする。

どんな話?

すっかり寂れてしまった諸掘温泉という温泉街が舞台。

そんな温泉街を復興させるため、子供たちが立ち上がる。

お湯と笑いと人情のほのぼの系日常漫画。

※1巻

11.つげ義春の温泉 / つげ義春

主人公はこんな人

作者である旅人のつげ義春が主人公。

1960年代末から70年代にかけて、日本列島の片すみにあった温泉宿を探して、青森、秋田、福島など、東北や九州を旅した。

どんな話?

農村の湯治場に集う人々のや、絶望的に静かな雰囲気を描いている。

貴重な資料としての価値がある作品。

※1巻

漫画を読んで温泉行こう!

漫画を読んでると温泉に行きたくなって来ますねぇ!

他にもちょっとニッチな漫画のまとめもしてますので、見ていって下さ〜い!