理由が無いなら東京行っても意味ない?上京したいなら理由が無くても実行すべき3つの理由。




こんにちは!オオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

進学や就職を機に東京に行きたい!と考える人は多いのではないでしょうか?

そんな時、親御さんや友人などが必ず「なんで東京に行きたいの?」と聞いてくると思います。

やりたい事がバシっと明確に決まってて、それが東京でしか出来ない事なら自身満々に返答できると思いますが、そうじゃない人も多々いますよね・・・。

でも、僕は上京したいのなら明確な理由が無くても良いと思っています。(僕も「東京に行ったら何かありそう」という理由で上京を決意しました。)

今回は、上京したいのなら明確な理由が無くてもOKなのは何故か?について記事です!

【1】「面白そう」のパワーは凄いから

単純な話なのですが、「面白そう」っていう感情のパワーって凄いんですよ!

心がワクワクしている状態ですね。身の回りのことをポジティブに捉えて頭の中で創意工夫がドンドン生まれてきます。

ホリエモンも「他動力」という本の中で以下のように書いています。

人はすぐに目的を知りたがる。

「堀江さんはしょっちゅう海外に行くのはなんでですか?」「いろんな人と毎日食事するのはなんでですか?」

答えは一つしかない。

「おもしろいから」だ。ただ「おもしろいから」「楽しいから」行動する。

何か具体的な目的のための手段として人生を送ってはいけない。

楽しむことだけがすべてなのだ。

子どもはいつだって、目的なんて考えない。

楽しいから遊ぶ、おいしいから食べる、寝たいから寝る。

常識や周りの目を気にすることなく、生きているから、驚くほど成長が早いのだ。

無我夢中になり、没頭するという大切なことをなおざりにし、頭でっかちに「目的」を定める。

今生きている時間、この瞬間を楽しまず、ただ歯を食いしばって努力したところで、思うような成果なんて得られない。

多動力 / 堀江貴文より

人間の直感って大切で、つまらなさそうな事に対しては気持ちが入らないんですよね。

なので、あなたが「東京面白そう!」って感じるのなら、その直感を重視したほうが良いですよ。

【2】自分で決める事が重要だから

自分で進む道を決定するというのはとても大事な事です。

なぜかと言うと、自己決定感が強いと成功したとしても失敗したとしても、ポジティブな効果を生み出すからです。(これは脳科学的にも証明されています)
 
自分が面白いと思うことを、他人にとやかく言われて止めるのはもったいないです。

自分の進む道は自分で決めましょう!

【3】やってみないと分からない

暴論に聞こえるかも知れませんが、何が良かったか?悪かったか?というのはやってみないと分かりません。

東京に行ったら何があるのか?何がプラスになるのか?ということを、いくら想定したとしても必ず思いもしなかった事が起こります。事前に考えたとしても、どうなるかは分からないのです。

なので、理由は(仮)でOK!

自分が今感じている気持ちを大切にしましょう。

明確な理由がないなら行動しよう!

「明確な理由はないけど、なんか面白そうだから東京に行きたい・・・」と思うのなら、まず行動しましょう!

分からない情報があると判断もできません。

例えば・・・
▼東京に住んでた人に話しを聞く
▼上京した人のブログを見る
▼東京に旅行してみる

そして「面白そう!」と思う要素が見つかったら、そこ目掛けて進んでいきましょう!

その結果、上京することになるかも知れませんし、もしかしたら行動する中で東京」以外に面白いと思える要素が見つかるかも知れませんよ。

上京するならTokyoDiveがオススメ

もし具体的な行動が思いつかなかったり、一歩踏み出しにくいのであれば、Tokyo Dive(トーキョー ダイブ)に相談するのがオススメ!

Tokyo Dive(トーキョー ダイブ)は東京で就職を希望している人に向けて「仕事」と「住まい」の両方を提供するユニークなサービスです。


TokyoDiveのスタッフはこれまで沢山の人の上京をサポートしてきたプロなので、あなたの上京に関する希望を聞きつつアドバイスをしてくれます。

「でも、まだ上京する決心がが固まってない」という人でも大丈夫!

TokyoDiveの公式HPでも「登録・相談だけでもOK!」と記載されています。

https://tokyo-dive.com/

電話での相談もできますし、料金もかかりませんので、まず相談してみましょう

TokyoDiveについてもっと知りたい人はコチラの記事で評判などまとめています。

ではでは、ワクワクするようなキャリアを歩めますように!

TokyoDiveを見てみる