ロードバイク歴10年の僕が選ぶ!他人と被らないメッセンジャーバッグブランド3選




こんにちは!ブルゾンみきお(@OOHORI_bicycle)です。

自転車乗りにはお馴染みのメッセンジャーバッグ。

Manhattan PortageとかGREGORYとかメジャーどころも良いんですが、どうせならちょっとひねった他人と被らないものが欲しいですよね。

今回は、そんなアナタにオススメするメッセンジャーバッグのブランドを紹介します。

SAGLiFE(サグ ライフ)

SAGLiFEは、2003年『過酷な雪山で通用する多機能さと、ストリートでも映えるシンプルなバック』をコンセプトに結成されたBAGブランド。

BOONより

スノボ発のブランドなのですが、大きくプリントされたSAGの文字がカッコイイですよね。

ストリート系の雰囲気が自転車乗りにもハマるデザインです。

Uni&co.(ユニアンドコー)

Uni&co.(ユニアンドコー)は2009年、東京浅草に工房を構えるデザイナーが靴職人の両親から受け継いだミシンと、10年に亘る元メッセンジャーというキャリアに基づいて生み出したオールレザーのメッセンジャーバッグブランドです。

いにしえの侍たちが風呂敷に荷物を包み、背負い込んで闊歩する姿にインスパイアされた少し横長なフォルムは、 Uni&co.メッセンジャーバッグのブランドを象徴するデザインアイデンティティです。(公式HPより)


元メッセンジャーが作っていたり、日本の風呂敷に着想を得ていたりと、ブランドストーリーにも引き込まれてしまいますね。

レザーのメッセンジャーバッグのため、雨や湿気に弱いのが玉にキズ。

côte&ciel(コートエシエル)

côte&cielは2008年にパリでスタートしたブランド。

ファッションと産業デザインの世界を結びつけるというコンセプトで無骨なようで洗練された雰囲気が特徴的です。

こちらのメッセンジャーバッグは、日本の弓兵が着用していた伝統的な胸当ての装甲に触発されてデザインされたんだとか。

独特の世界観にハマってしまいそうですね。

お気に入りのブランドはありましたか?

どのブランドも世界観があって迷ってしまします。

普段の服装とも相談しながら色々見てみてください!

ではでは。

皆さんにも良い自転車ライフを!