東京で一人暮らしすると費用はいくらかかる?僕の場合のリアルな事例をぶっちゃけます




こんにちは!オオホリ(@OOHORI_bicycle)です。

田舎に来てから、本当にお金がかからなくて驚愕の日々を送っています。(実際は何だかんだいってお金がかかると思ってたけど財布を全然開いていない・・・!)

そして、ふと思いました。「そう言えば東京で一人暮らししていた頃はどれくらいお金が掛かってたんだろう?」と。

という事で、今回は僕が東京で一人暮らししていた頃の生活費を包み隠さずぶっちゃけようと思います!

毎月22万使ってた

僕のエバーノートの中に「保存版/基本支出」というノートがあります。

これは社会人1年目の時に「何にお金が消えていってるんだろう・・・」と思い作成したものです。

内訳はこんな感じ。

平日食費:35000円(1500円×22)
飲み代:20000円(5000円×4回 )
必需品:5000円
交通費:10000円
休日費:40000円(10000円×4週)
通信費:15000円
積立型貯金:25000
水道光熱費:10000
家賃:67670円
ーーーーーーーーーー
227670円

貯金を25,000円分してますので、実際の支出は20万ほどですね。

どうでしょうか?使いすぎ??

贅沢している意識は無かった

毎月23万使ってるというと使いすぎに思えるかも知れませんが、当時は使いすぎの意識はありませんでした。その時のスペックはこんな感じ。

東京在住時のオオホリ
▼田町(品川の隣)勤務のサラリーマン
▼職場から2駅の大崎駅(山手線)に住む
▼休みの日には自転車乗ったりキャンプしたり勉強したり

まず、何といっても家賃が高い!僕のいた会社は家賃補助も寮もなかったので、ダイレクトアタックです。

6畳・自転車のための家

むしろ、大崎で6万円代は大分安い方。かなり探しました。

次に、飲み会が4回で少し多いように思いますが、毎月月末には締めの締め会があって、グループでも月に1回くらいは飲んで、関わっているタスクで飲んで、友達と飲んで・・・これで4回です。

他にも突発的に後輩と飲んだり、歓送迎会が入ったり・・・。2次会まで行くと1回5000円で済まない場合もありますからね。

酔っぱらい

あと、土日は1日5000円で生活するイメージです。

5000円の中に食費も入ってます。キャンプ行ったり、自転車乗りに行ったりしたらソッコーで吹っ飛ぶ金額です。

今考えると高いですが、当時は普通でした。

お金がかかっていない人はどれぐらい?

事例として、ミニマリストブロガーとしてフリーランスで活躍されている、しぶさんの生活費に関してブログから引用します。

ミニマリストしぶのブログより

シェアハウスの家賃:45000円(水道光熱費・消耗品などの雑費込み)
通信費:5101円
コンタクトレンズ:2490円
サプリメント:1500円
AmazonPrime:325円
ニコニコ動画プレミアム:1080円
食費(自炊):10000円
交通費:5580円 (よく通う渋谷への交通費。310円x18日)
交際費:15000円
書籍代:10000円
作業に集中するためのカフェ代:12000円
ーーーーーーーーーー
107586円

幸せな生活のためにいくら稼げばいい?「ミニマムライフコスト」を計算してお金から自由になろうより

まず家賃が2万円くらい違いますね。ココが大きい。

あとは交際費ですね。(要は飲み会代)

僕も「毎月の締めの飲み会は絶対に行かなきゃいけない」と思っていましたが、途中から行くのを辞めました。(飲み会を休む時は許可取らなきゃいけなくて憂鬱だった・・・)

あと、しぶさんの場合はフリーランスなので、平日とか休日とか無いですね。

これは僕も会社辞めてから感覚が分かりました。

僕が休日にお金を使ってたのってストレス発散のためで、健全じゃなかったんだなと思います・・・。

東京で一人暮らしするなら、どうやって費用を抑える?

まず、家賃。これが一番大事です。

就職・転職するなら家賃補助や寮に関しては要チェック!

住宅系の補助がない場合は、可能であれば家賃は4万台に抑えたいところ。(掘り出し物件を探さないと、だいぶ郊外になりそうですが)

賃貸マンション.COMより

次に交際費ですね。無駄なお金を払っていないか今一度チェックしましょう。

飲み会は特に危険!本当に必要な飲み会かは考えたほうが良いです。その分自分の時間も増えますしね。

東京は金がかかる!!

東京に住んで、色々な人に会ったり、勉強会に参加したり、オシャレなお店に行ったり、有名店で食事したり、イベントに参加したり・・・。

そういう日々を送りたい人には刺激的な場所だと思います。(お金はかかりますが)

僕は、東京に4年半働きましたが現金の貯金0だったので、退職する時にそれまで積み立てていた保険を解約して色々な挑戦に充てました。

昔の僕みたいに、東京でお金がかかり過ぎて辛いという場合は田舎に移住すると人生変わりますよ。(田舎に住んでいる僕の生活費に関しても改めて公開します)

ではでは、皆さんも良い人生を歩めますように。

▼上京が気になる方はコチラ
上京のサポートサービス総まとめ3選

▼東京から脱出した話
僕が会社を辞める時に「家を解約して逃げられない状況に追い込んだ」アホな話。

▼限界集落で楽しく生きている話
大都会でサラリーマンしてた男が住活して限界集落ブロガーにジョブチェンジした話