路上でTwitterのフォロワーを集めてみた。




今は昔。

キックとブルゾンというものありけり。

野山にまじりてブログを書きつつ、プロブロガー目指しけり。

・・。

・・・・・。

・・・・・・・・という事で?

プロブロガーのイケダハヤトさんの元で「ブログで稼ぐ!」を目指しているイケハヤ書生のキックとブルゾンみきおがたまーにやっているイケハヤ書生企画の第3弾!

その名も「路上でフォロワー100人集めるまで帰れまてん」!!!

今回はそんなアホな事をして来た話ですwww

13:00:高知駅前にて開始

今回は僕と一緒にプロブロガーのイケダハヤトさんの書生としてブログを書いているキック氏と2名での挑戦。

最初だけ手伝ってもらってオープニング動画を撮りました!

動画を撮っていると早速「Youtuberじゃね?」的な感じで何人かの人だかりが!!

Youtuberではなくて申し訳ないですが、幸先良くすぐにフォロワーをGETしてスタートです。

14:00:駅前戦線異常あり

・・・・チーンw

スタートダッシュこそ好調だったものの、すぐに失速。

というか、どうしたら上手くフォローしてもらえるのか2人ともペースがつかめていない感じ。

うーん。どうしたモノかねぇ。

14:30:いざ高知の中心街へ

「もう少し良い場所があるのではないか?」という事で高知駅前を離れて帯屋町という高知の中心街へ移動することに。

ところが、この作戦も大外れww

なんと中心街の帯屋町で獲得できたのは、2人のみ・・・。

中心街は人は多いんですが、食事や買い物のために来ているので話を全然聞いてくれなかったです。

やはり待ち合わせをしてる人や電車を待っている人が多い駅前の方が話を聞いてもらいやすいかも。

という事で、再度高知駅前に戻って来ました。

16:00:団体捕縛作戦!


高知駅前に戻ってきてからは少しペースを掴んだ2人。

まず、驚いたことに女性の方が話を聞いてくれる!そして学生さんはノリが良いので結構話を聞いてくれる!!更に団体の学生さんはもっと話を聞いてくれる!!!

そんなこんなで女性集団や学生集団にも積極的に声がけ。


途中、高知でアーティスト活動をしている@kenx2_go さんなどの力も借りつつ一歩づつフォロワーを増やしていきます。

18:00:これ無理じゃね?


皆さんにこんなに協力してもらっているのに100人に全然届かない・・・。

18時の時点で35人とかだったかな??

今回の企画は「フォロワー100人集めるまで帰れまてん」なのですが、2人で密談をして2人合わせて100人というルールに変更しましたw さーせんww

なんとかゴールが見えて来たので気合いを入れ直してラストスパート!!!!!

19:00:夜は誰もいねぇ・・・


せっかくペースを掴んで来たのに、日が暮れるとまた失速。

人通りが超少なくなるし、街灯が無い場所で話しかけると怪しさMAXで全然話を聞いてもらえない・・。

そんな中でも駅の北側と南側を行ったり来たりして話しかけまくる。


途中で叫ぶw


そして遂に・・・。

その時が。

最後は、残り4人で話かけたご家族の方。


お父さんもフォローして頂いて、LINEで息子さんにも連絡をとってくれました。

そして、息子さんから「フォローしたよ」とLINEが・・・。

20:00:フィニッシュ!


これにてフォロワー100人!!!

達成しましたぁぁぁぁ!!!

いやぁ〜皆さんありがとうございました。

やって見た感想としてはこんな感じ。

路上フォロワー企画
・Twitterのフォロワー停滞している人はアリ
・フォロバしたりフォローしてくれた人向けのツイートすれば定着してくれる
・東京の路上に比べて話を聞いてくれる率が段違いに高い(東京30%高知70%くらい)

一緒にやったキック氏とは少し違った感想になりました。

彼は路上は効率悪いし定着しないという結論でしたが、僕の場合は逆でした。

というのも、彼は6000人弱のフォロワーがいて僕は1900人弱なのでそもそも条件が違うかなと。

Twitterのフォロワーが停滞していたり駆け出しの人にはアリな手法なのかなと思いました。(僕も最近はフォロワーの伸びが停滞していたので・・・。)

とはいえ、普段の発信で価値のある内容や面白いエンタメを発信しないと本質的には意味ないと思いますけどね。

何のためのフォロワー?


今回の企画を通して「そもそも何でTwitterとか発信活動をやってるんだっけ?」と考える機会になりました。

当たり前ですが、フォロワーを獲得する事自体は目的ではありません。

芸人ではないので、おもろいエンタメを提供したいワケではないし。

高知は好きですが高知の情報を発信することが主目的ではありません。

それでいうと、やっぱり「野マド増殖計画」というのが僕が暫定的に発信したいことなんだなぁとは思います。

でも、誰にも負けない熱量で発信したいことなのか?というとそれも違うような気がするのです。

例えば、僕が超キャンプが好きで、キャンプの良さを広める為に誰にも負けないくらいの熱量で発信活動ができるか?というとそういうワケでは無いのです。(実際はキャンプ以外に好きな事もあるので1つの分野に情熱を注げていない)

それでは、僕は何の為に?発信をするのか。そしてフォロワーを追うのか?


多分、それは「楽しいから」だと思います。

今回の企画も途中から100人集めるのはどうでも良くて、楽しくなってきました。

ブログもTwitterの発信も「自分が楽しいから」という動機でやり続けていけたらなぁと思います。

アウトドアした報告だったり、ギアの紹介だったり、自然に親しんで生きてる人にインタビューするのって楽しいもんね!

no fun no gain(楽しみなくして得るものなし)の精神でとにかく体当たり。手当たり次第にやってみようと思います。

これは雑記ブログで発信活動をしている事の良い点ですね。

そのうち、「これだ!」という情熱を注げる分野が見つかるかもしれないし。

あわよくば、それが誰か他の人の役にも立てたらいいな。

そんな事を考えましたとさ。