ルミエール ランタンのガラスが割れたら3000円で直せるよ




キャンパーはみんな大好きコールマンのルミエールランタン。

このたび・・・・。

落っことして割れましたーーーーーー!!

見てくださいこの無残な姿。ただのガラス片になってしまいました・・・。


という事で、コトの顛末と今後の対策に関して紹介したいと思います。

・・・・自分のルミエールランタンが割れてこの記事にたどり着いたソコのアナタ。

涙ふけよ( ´∀`)つ

落っことしたら割れた


今回は原因もクソもありません。

はい。はい。僕が普通に落っことしました。

もうガッシャーンですよ。


ガラス片が飛び散りますよ。

危ないですよ。

掃除機かけますよ。

ついでに部屋も綺麗になりますよ。

1分ぐらい落ち込みましたが、「ブログネタにする」という方向で気持ちを持ち直しましたw

一応火はつく

割れた後に思ったのが、「これガラスなくても火つくんか???」ということ。

試しにつけてみると問題なく火はつきました。(そりゃそうか)

ただ、風を受けるとボボボボボってなって怖いです。消えやすいし。

あと、照明器具としての雰囲気もなくなるねw

3000円くらいで交換のガラスが買えるよ

コールマン(Coleman)
¥7,162 (2018/11/19 12:18:58時点 Amazon調べ-詳細)

調べてみると3000円くらい出せば交換用のガラスが買えるらしい。(2018年10月13日時点のAmazon価格だと2354円)

良かったね^_^

どうせならモンロとコラボしたインディゴレーベルのガラスに変えるのもアリかもね。

コールマン(Coleman)
¥7,538 (2018/11/19 12:18:58時点 Amazon調べ-詳細)

↑こちらは本体だけど、公式サイトにはガラス部分だけでも売っているよ!

ランタンのガラスが割れて悲しいけど、元気でやってこうw

そんな話でしたww