千葉県の勝浦つるんつるん温泉キャンプ場でベーコンを火炙りの刑に処してきたったw




こんにちはオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!

今回は、日本縦断の途中で千葉県の勝浦つるんつるん温泉キャンプ場というところに泊まってきましたので、そちらの紹介をします!

注意
こちらの情報は2017年10月のものです!

 

東京都心から1時間半ほど

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場は千葉県の勝浦市にある温泉併設のキャンプ場です。

房総半島の東の方ですね。アクアラインを使えば東京都心から1時間半ほどでアクセスできます。(参考:普通車でいった場合の高速代 → ETC料金 2,170 円/一般料金 5,320 円)

料金は1張り5000円

併設の温泉に続く道

テントサイト芝の区画サイトで53区画あり、その内AC電源付きのサイトが26区画あります。

通常サイトは1張り5000円ACサイト(電源付きサイト)を利用する場合は追加で1泊1,000円の料金がかかります。

何人で行くかによりますが、5000円ならまずまずでしょうか。

今回は2人でいったので少し高いかなと思いました。

因みにログキャビンもあり、1棟6人用で14000円みたいです。(エアコン・冷蔵庫・寝具(毛布1枚)・テーブル・椅子付き)

田舎道の中にいきなり現れる

写真右側がサイトです

キャンプ場のロケーションは、森の中でも無く、川辺でも無く、田舎道を走っているとその途中に突如として現れる少し変わった場所です。

テント張ってる横に電柱があって、サイトの向かいが田んぼみたいな・・・。

サイトの中に入ってしまえば気にならないのですが、始めに見た時はビックリしました。

買い出しは車で20分ぐらい

食材の買い出しはおおたきショッピングプラザオリブですると良いと思います!

車で20分ぐらいです。専門店が集まっているので、食材はもちろん、なにか忘れたものなども一通りは揃うと思います。

また、キャンプ場内の掲示によるとセブンイレブンが車で4分、コインランドリーが車で2分の所にあるようです。

またキャンプ場自体にも温水シャワー男女(無料)、ランドリー(無料)、乾燥機、洗い場があるみたいですね!

焚き火野郎には最高

調理用の炭は別で用意した方が良い

地面に直接火を焚いてOKのキャンプ場というのは少ないですが、勝浦つるんつるん温泉キャンプ場は直火OK!

今回はコレ目当てで行ったようなものです。

意味も無く木を拾ってきて組んで、雰囲気出してみました笑 ベーコン吊るして炙ったら美味しかったです。

薪使い放題は始めて聞いた笑


しかも、なんと薪が使い放題!どこか近くで出た建築廃材みたいな感じですかね?

非常にありがたいサービスです!

普通にキャンプ場で売っている薪よりは大振りだったり不揃いだったりしますが、十分楽しめます!

ナイフとか手斧とかがあったら、より使いやすいかも知れないですね!

ただ、雨が降った翌日とかは薪が野ざらしになっているので燃えにくかったり注意が必要かもしれません。

お風呂問題は心配なし

勝浦つるんつるん温泉キャンプ場HPより

あと、何といっても温泉併設なのが良いところ。徒歩3分もかからないです。

千葉県で唯一名湯100選に選ばれた温泉らしく、非常に泉質が良いみたいですね!(自分はあんまり泉質には詳しくないですが・・)

キャンプ場を利用すると、通常800円の温泉が400円に割引になります。

サイト同士が近すぎる気が・・・


直火OK・薪使い放題・温泉併設と好条件が揃っているキャンプ場なのですが、気になった事が一点。

隣のサイトとの距離が近すぎるんですよねー。

お互い様だとは思うんですが、テント内に隣の灰が入ってきたり、車がススまみれになったり・・・。

我々がお邪魔した日はサイトに空きがあったので、一区画空けてテントを張らせてくれたら、より快適だったな〜と思いました。

オンシーズンは混みそうです

我らは10月にお邪魔したので、せいぜい15組ぐらいだったのですが、口コミをみる限りオンシーズンはかなり混みそうです。

お風呂の洗い場で行列が出るくらい混むみたいですね。(浴槽もあまり大きくはないので・・・)

この辺は、「どれくらい予約入ってますかー」と事前に問い合わせをした方が良いかもしれませんね。(問い合わせ先はコチラ)

以上、キャンプ場の情報でした。

僕の中では完全に「焚き火キャンプ場」認定です笑 

ロケーションとかは正直もっと良いところが沢山ありますが、「焚き火してぇ!」っていう時には良いかも知れませんね!

以上、今回も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

オススメ