【パンク修理】ロードバイクのチューブは使い捨て?パッチで修理するって手もあるけど実際どうなの?




こんにちは!オオホリです。 皆さん、パンク修理ってどうしていますか?? チューブ交換しちゃいますか?パッチを貼りますか?    

チューブ交換派が多いようです

twitterで聞いてみると、チューブ交換派が多いようです。

スクリーンショット (143)

 

メリット・デメリットあります

どちらの方法にもメリットもデメリットもあります。

修理方法 メリット デメリット
パッチで修理 安い(1回の修理が100円程) パンクが頻発した場合も対応可 完全に修理しきれない事がある
チューブ交換 安心 高い (1回の修理で700円~1000円)

僕の使っているパッチは5枚で500円ぐらいですので、1つの穴を塞ぐのに100円程度で済みます!安く修理ができることがパッチのメリットです。それに対して、パッチは穴にシールを貼るようなものですので、穴がほかの箇所にも開いていたり、しっかり晴れていなかった場合に完全には修理できない事があるのがデメリットです。

それに対してチューブを交換して修理することのメリットはそういった不完全な修理な心配がないことです。新品のチューブに交換しますので。(チューブを噛ませないようにだけ気を付けてください)デメリットとしては高いことです!ここ数年でチューブは値上がりしてますよね!!??だいたい自転車屋さんで買うと1本600~1000円程はすると思います。  

パッチは必ず持っていた方がいいです

それぞれメリット・デメリットのある、パッチ⇔チューブによる修理ですが、どちらにせよパッチは必ず持ち歩いた方がいいと思います。 なぜなら、パンクが頻発することがたまにあるからです。

例えば、何かに乗り上げてしまって前後輪同時にパンクしたり(実際にありました・・・)、自分だけでなく一緒に走っている仲間がパンクしたり・・・・。そんな時に手持ちのチューブが足りなくなってしまう事もあるので、パッチは必ず持っておいた方がいいですよ!  

以上です!パンク修理を気にすることなく、皆さまに素敵な自転車ライフが訪れますように!