コールマンのルミエールランタンが届いたので、明るさなどを口コミ&レビューするよ!




どーも!どーも!

遂にね!

こんな事がね!あるんですね!

なんと!

amazonの欲しいものリストから商品が届きました!

わーい\(^o^)/

パチパチ!

今回はHappy(@birdnamedhappy )さんよりコールマンのルミエールというランタンが到着!

うおー!スゴイぜー!!

今回はこの製品に関して徹底レビューしたいと思います!!

僕は火が見たかったんよ

僕がルミエールを欲しいものリストに入れていた理由は1つ!

火が見たかったからです!!!

実を言うとこのルミエール以外にも火を楽しむギアは持っているんですよ。

でも、シーンに合わせて用途を使い分けたくなるのが漢というもの(´ε` )

僕が持つそれぞれのギアに関して使い分けの屁理屈をこねるとこんな感じになります笑!

今回頂いたルミエールはお手軽に火を楽しむのに特化したお手軽なランタンと言えるでしょう!

調理もできないし、明るさも不十分。こいつが無くてもキャンプはできるんだけど・・・・。

あるとロマンが広がるよね。

そんな商品です。

LEDランタンの方がお手軽だし明るい

ルミエールはお手軽と言っても、ガスを使って火を起こしますので、電池式のLEDランタンと比べるとお手軽度は落ちます。

左:ノクターン 右:LEDランタン

しかも、LEDランタンと並べてみるとこの通り。

普通にLEDランタンの方が全然明るいんですよ。(今回は280ルーメンと比較してます)

でもね、ルミエールの良いところはお手軽なのに火が出るところなんですよ!

ここ重要。

やはりLEDランタンでは出せないような火のゆらめきにすごく癒されるんですなぁ〜。

マントルが不要なんです

ルミエールが他のガスランタンと違っている最大の特徴が「マントル」が不要な点です。

通常、ガスランタンを点火するには「マントル」と呼ばれる消耗品が必要になります。

コレです

これが、まあまあ厄介で・・。

使う前に空焼きが必要だったり・・・。

消耗品なんで、使いたい時に無かったり・・。

そういった意味で、ルミエールは通常のガスランタンよりも手軽に扱える製品なのです。

LEDランタンより手軽さは落ちますが、ガスランタンよりは手軽の扱える・・・。

間を上手くついた製品という感じですね〜。

競合はスノーピークのノクターン

ルミエールはコールマンというアウトドアメーカーの製品です。

対して、スノーピークというアウトドアメーカーもノクターンという競合商品を出しています。

※ルミエールと同じくマントル不要のガスランタン。

性能的には似たようなものなんですけど、大きな違いとしてはその大きさ&形状ですね。

ルミエールの方がやや大ぶりな感じで、ノクターンは小ぶりでスマートな感じです。

僕はどちらかと言うとちょっとアメリカンな雰囲気のワイルドなキャンプを目指していきたいなという風に思っているので、ルミエールの方がどちらかと言うと好み。 

漢のロマンを手に入れよう

ぶっちゃけね。

絶対に必要かと言われれば不要な商品ですよ。

でもね・・。

何度も言うようだけど。

漢のロマンだよね。

自分では中々買いづらい商品なので、プレゼント頂けて嬉しいです!

そんなこんなでした。

今回紹介した商品