【1日目】スマホ1台サバイバル 〜起きない火〜




2018年5月。高知の山奥にて。

イケハヤさんの「ババーン」をキッカケに、ある企画がスタートしようとしていた・・・。


その名も・・・・スマホ1台サバイバル!!!!!

文字通り、スマホ1台のみで山中に籠もりサバイバル生活を送るというもので、持ち物は携帯と着ている服のみで、それ以外は一切なし。

サバイバルの様子をツイッターで配信し、合計いいね数に応じてイケハヤさんから必需品が支給されるというルールです!

イイネ数 支給物資
30イイネ 包丁+まな板
50イイネ 野菜(ジャガイモ・玉ねぎ・人参)
70イイネ チキン
100イイネ 米+カレールー
130イイネ ライター
150イイネ 寝袋
300イイネ カップ麺
1000イイネ ビール 

本記事ではサバイバル1日目の様子をまとめていこうと思います。

・・・・それでは。

Let’s survival !!! 

※企画の説明に関してはコチラの記事を参照ください。

 現地入り(17:00)

サバイバルをするのに、「なぜこんな時間から?」って感じですが・・・。

午前中はスポンサーであるイケハヤさんの「イケハヤランド」を開墾していたのです。

斧を使って薪を割りまくっていたので体力消耗。乗っけからハードモードでのスタートです。

 

そんなこんなで、夕方から活動開始!

サバイバルで重要なのは寝床と水源の確保!(とナスDがTVで言っていたような気がする)という曖昧な記憶を頼りに、まずは寝る場所を整え始めます。

ところで寝床ってどうやって作れば良いのw

 

スマホで調べもしない感覚派の2人は、とりあえず行動してみたものの、よく分からなかったので今夜は諦めましたwww

・・・・何とかなる!

水源の確保(17:30)

食べ物は最悪食べれなくても大丈夫ですが、水は死活問題!

続いて、安全に飲める水を探すことに。

水音がする方向を目指していけば良いですね。

ヤブの中を進んで行くと・・・・・。

水音がドンドン近くなっていく。

そして・・・。

あったー!


綺麗な水や!!!

野営地からは歩いて10分ほど。

少し遠いですが、とりあえずは安心です!

※安全な水であることを確認しています。

カレー食えるかも・・・

そんな事をTwitterに投稿していたら、いつの間にかイイネが貯まっていました!

皆さんありがとうございますすすすす!!!!

イケハヤさんから包丁&鍋&野菜セットをGET!!!

初日からこんなにイイネ貰えるとは思ってなかったぞ!

良い調子!

徐々にカレーの完成が現実味を帯びてきた・・・。

火おこし始めたけど火がおきない(18:00)

カレーの材料が集まっても火がなくては調理ができない!

という事で例によって、あまり調べず雰囲気で動き出す2人ww

スマホ使えよwww

なるべく乾いた木をこすり合わせてるんだけど・・・。

火が起きない。

こすっている場所が触れないくらいに熱くはなるんだけどなぁ〜。

やっぱり火がおきない(19:30)

今度は少しスマホで調べて実践。

「中が空洞になっている木を使う」「杉の木を削って使う」などなど・・・。色々な情報があるので1つ1つ試していく。

調べたのは良いけど「乾いたセイタカアワダチソウの茎を使うと良い」とか言われても、その植物がどれなのか?見分け付かねぇよwww

 

それでも火がおきない(20:30)

ココまでくれば意地!

今まで試した最適な「こすり棒」と「こすられ板」をチョイスし、こすりまくるッッッッッッッッ!!!!!!!

・・・・それでも火はおきない。

そんな様子をTweetし続けていたら、いつのまにかライターが貰える130イイネのラインが間近に!

何が何でも火がおきない(22:00)

その後も粘りに粘るも火がおきない・・・・。

結局は130イイネに到達したので、ライターなる文明の利器を泣く泣く使用。。。。。

一瞬で火が付いたwww

人間すげぇwww

文明すげぇwwwwww

・・・・・・。

火おこしはまだまだ修行が必要ですな。

カレー完成(23:00)

暗闇の中、ヘトヘトの状態でゴミだらけのカレーが完成www

箸も皿も無い。箸は笹の茎。皿はその辺の葉っぱ。

旨い。旨いような気がする。

でも・・・。

とにかく・・・。

今は・・・・。

・・・・眠い。

こうして、スマホ1台サバイバルの1日目が終了したのだった・・・。

2日目につづく。