海辺のキャンプ場で昼寝してきたった




こんにちはオオホリ(@OOHORI_bicycle)です!今回は、日本縦断の途中で青森県の鋳釜崎(いまがさき)キャンプ場というところに泊まってきましたので、そちらの紹介をします!

青森駅から車で1時間程


鋳釜崎(いまがさき)キャンプ場は青森県の津軽半島の途中にある無料のキャンプ場です。もう少し北に進むと、有名な竜飛岬があります。天気が良ければ同じ青森県の下北半島・北海道が海を挟んで見られるような立地です。

鋳釜崎か?高野崎か?


実は、この鋳釜崎キャンプ場の近くに、高野崎キャンプ場というキャンプ場があります。(①が鋳釜崎で②が高野崎) 調べてみると高野崎の方が広く、設備も良いみたいですね。半島のどちら側から来るのかにもよりますが、温泉も高野崎の方が近いみたいです。余裕があれば混み具合とかも見てから決めるとベストですね!

①鋳釜崎キャンプ場 ②高野崎キャンプ場
洗い場/水洗トイレ/照明 洗い場/温水コインシャワー/水洗トイレ/照明
フリーテントサイト 80張 フリーテントサイト 100張
無料 無料

※開設期間が6月1日~9月30日なので注意

海岸線でロケーション抜群


鋳釜崎キャンプ場の良いところは何といっても海に面したこのロケーション!晴れた日は特に最高です。空と海が一体となって眼前に広がっています。ただ、海沿いなので日によっては風が強いかも知れませんね。芝のサイトは傾斜も少なく寝やすかったです。

駐車場と直結!


サイトの中に車の乗り入れは出来ませんが、サイトのすぐ隣に駐車場があるので荷物の積み下ろしなどはラクラクです。階段や斜面の昇り降りなどもありません。

炊事場は最低限


炊事場とかまどの様なものがありましたが、最低限と行った感じです。ただ、管理はしっかりされている様子でゴミなどは一切ありませんでした。ありがたいですね。

目印の鬼トイレ


キャンプ場内にあるトイレは鬼の形をしているのが目印。男女別トイレの他に、広めの多目的トイレも一つありました。便座は温かいものでウォシュレット付き。撤収の時に清掃の方が来ており、管理が行き届いている気持ちの良い施設でしたよ!

ゴミは持ち帰り?


場内の掲示には「ゴミ持ち帰り」とありましたが、ゴミ捨て場もありました。使っても良いのかな?まあ、無料のキャンプ場なので持ち帰るが無難そうですね。

難点を挙げるとするなら・・・


非常に気持ちよく利用させて頂いたので、楽しいキャンプが出来たのですが、あえて難点をあげるならば、道路に近いのでまああまあ車通りが多い事でしょうか。あと海が近いので夜は結構イカ釣りの漁船が出ていて、結構明るかったです。テントに入ってしまえば僕は全く気になりませんでしたが!

おまけ


今別町のHPによると、花火大会の日は眺めが抜群に良いらしいです!確かに写真を見る限り非常に魅力的・・・。地元の人で結構混むんですかね?この辺の日程なども事前に把握しておいた方が良いかもしれません。

以上、如何でしたでしょうか。空と海と芝のコントラストが非常に綺麗なキャンプ場でついついのんびり昼寝なんかしたくなっちゃいます。近くに行く際にはぜひ検討してみてください!

当ブログの人気記事はこちら