ヘリノックスのチェアワンを12のポイントから徹底解説するよ!




車に荷物を詰めこんで、大自然の中でキャンプやBBQ。

そんな時に欠かせないのがアウトドアフィールドでも使用できるテーブルチェアです。

アウトドアチェアというと、車に入れてもスペースをとるような大きな物を想像しがちですが、そんなアウトドアチェアの概念を変えたのがヘリノックスのチェアワンなのです。

http://monromian.com/store/

今回はそんなヘリノックスのチェアワンに関して徹底紹介します!

この記事を最後まで読んだアナタはキャンプチェアに関する考え方が変わっているでしょう。

ヘリノックスのチェアワンってどんなチェア?

http://www.helinox.jp/

ヘリノックスは2009年の立ち上げでアウトドアブランドの中では比較的新しいブランド。

テント用のポールで培った技術を武器に、チェアやコット(キャンプ用のベッド)といったキャンプ用のギアを中心に商品を展開しています。

そんな中でもヘリノックスの代名詞的存在がキャンプ用チェアで、一番定番のモデルがチェアワンなのです。

1.とにかく小さくて軽い

http://www.helinox.jp/

ヘリノックスチェアの最大の特徴の1つは「とにかく軽い」こと。

チェアワンの重さは890gとなっており、これまでのアウトドアチェアでは考えられない程の軽さを実現しています。

重さ的には12インチという小さいMacBookより少し軽いぐらいですね!

また、小さく折り畳めるのも魅力の1つ。

収納サイズは35×10×12cmとなっており、バックパックに入れられるサイズなので、電車や徒歩でのキャンプにも持っていけちゃいます。

2.包み込むような座り心地

http://www.helinox.jp/

コンパクトに持ち運ぶことができるのにも関わらず、座り心地の評価も高いのがチェアワンの特徴。

座面はフレームとなるポールに吊り下げられられるような構造になっており、体をスッポリと包み込みます。

少しユラユラと揺れるような遊びがあり、ハンモックを思わせるような座り心地はクセになってしまいますよ!

3.組み立ても簡単

https://www.youtube.com/watch?v=pRNHJt33XRQ

チェアワンはバックパックに入れて持ち運べるほど小さくなりますが、組み立て方も工夫されていて簡単なんです。

また、全て一体になっているのでパーツを無くす心配もありません。

写真を見ると分かると思いますが、骨組みの部分をテキトーに振る(揺らす)と勝手に骨組みが組み上がるようになってるんです!

初見の人に「これ組み立てといてー」と渡しておいても、組み立てられるくらい簡単な仕組みですね。

4.豊富なデザイン

https://www.helinox.co.jp/

ヘリノックスチェアはデザインの豊富さも人気の秘密。

コットン風の座面にPOPな配色の「コンフォートチェア」やカモ柄でクールな雰囲気の「タクティカルチェア」など、豊富なデザインから選べるようになっています。

また、ヘリノックスチェアはBEAMSSHIPSペンドルトンモンロなど他ブランドと多数コラボしているのも見逃せないですね。

5.チェアワンはロースタイル用のチェア

http://monromian.com/store/

BBQシーンで使うチェアやテーブルはハイスタイルロースタイルに分けられます。

チェアワンの使用サイズは52×50×66cmとなっており、ロースタイルのキャンプ&BBQでの使用に適したサイズ感。

自分の手持ちのアイテムや、今後買い足すアイテムと合わせて選びましょう。

6.チェアワンの値段は?

http://www.montbell.jp/

日本での取扱を行っているモンベルの公式サイトだとチェアワンの値段は¥10,500となっています。

アウトドアチェアの中では少し高めの価格設定ですが、性能からすると十分満足できる価格だと言えるでしょう。

他ブランドとのコラボモデルや特殊な柄のモデルは通常モデルより高めの価格設定になっている場合もあります。

7.定番のチェアワンはモンベルが展開


ブラック・グレー・ネイビー・レッドなど定番のカラーに関しては日本のアウトドアメーカーのモンベルが販売をしています。

日本全国にモンベルショップがありますので、実物を見たり座ったりすることが可能。

他のカラーや柄に関してはAmazon楽天などのネットショップで探すと好みの色やデザインが見つかりやすいでしょう。

8.チェアワンの代名詞的カモ柄

http://www.helinox.jp/

単色カラーもシンプルで良いですが、ヘリノックスといえばカモ柄の製品代名詞的な存在となっています。

マルチカモ・マルチカモブラック・タイガーカモという3種類のカモ柄があり、手持ちのキッャンプ道具の中のアクセントとして使用することができます。

また、ヘリノックスの他の製品も同様のカモ柄バージョンがありますので、同じ柄で揃えるのもアリですね!

9.チェアワンにはコンフォートチェアとタクティカルチェアがある

http://www.helinox.jp/

チェアワンの中には大きく分けると、コンフォートチェアタクティカルチェアの2種類のチェアがあります。

大きさや重さなどはほとんど同じで、デザインが違うチェアになりますので、好みの方を選ぶと良いでしょう。

コンフォートチェアは座面がコットンのような見た目で、ナチュラル・POPなテイスト。タクティカルチェアはカモ柄やブラックなどのカラーで、クールなテイストになっています。

10.チェアワンとチェアゼロとチェアワンミニの違い

http://www.helinox.jp/

ヘリノックスのチェアはチェアワン以外にもいくつか種類があり、初見では中々違いが分からない事も。

特にチェアワンチェアゼロチェアワンミニは形が似ているので写真だけだと同じに見えてしまいます。

チェアワン 890g / 52 x 50 x 66 cm
チェアワンミニ 450g / 40 x 34 x 44 cm
チェアゼロ 490g / 52 x 48 x 64 cm

チェアゼロはチェアワンとほとんど同じ大きさで大幅に軽量化した最新モデル。チェアワンミニは大きさが違う最軽量モデルと理解すると分かりやすいでしょう。 

11.チェアワンのカバーで冬も暖かく

http://www.helinox.jp/

チェアワンの座面はポリエステル&ナイロンで作られており、夏は通気性が良く長時間座ってても蒸れにくい構造になっています。

しかし、その反面秋冬は風を通してしまうので、少々寒いのが難点。

そんな弱点を補強するためのオプション商品がダウンのシートウォーマーです。雪中キャンプなど秋冬も自然を満喫したいガチキャンパーにはもってこいですね!

12.チェアワンの類似品ってどうなの?

ヘリノックスのチェアワンはアウトドアチェア界に衝撃を与えるくらい革新的な製品でした。

発売と同時に爆売れした製品だったので、けっこう類似品も出回って、現在では色々なメーカーからヘリノックスのチェアワンと同じような形&仕組みのチェアが発売されています。

僕もドン・キホーテで売っていた類似品を買ってレビューしてみましたので、良かったら見てみてください!(レビューはコチラ)

実際にチェアワンを見てみよう!

ここまで、チェアワンの魅力に関して書かせて頂きました。

どういったカラーやデザインがあるのか?実際のモデルを1つ1つ見ていきましょう!

大きさや重さは同じですが、コラボモデルも合わせるとデザインは千差万別ですので、きっとアナタの好みのチェアワンが見つかるはずです!

定番のブラック

爽やかなブルー

渋めのコヨーテ

引き締まったネイビー

派手めのタイガーカモ

ミリタリーなマルチカモ

クール×ミリタリーなマルチカモブラック

雰囲気のあるロイヤルブルー

鮮やかなオレンジ

ビビットなイエロー

大きなアイコンが可愛い

鮮やかな総柄

絵の具の総柄プリント

ネイティブな総柄

一度試してみて

http://www.helinox.jp/

今回は、チェアワンの魅力を余すところなく紹介させていただきましたが、いがでしたでしょうか?

実際の座り心地に関しては全国のモンベルショップアウトドアショップでも試すことが出来ます。

ただ、購入に関しては豊富なデザイン&カラーから選べるAmazonや楽天などのネットショッピングがおすすめ!

実店舗だとカラバリやデザインが少ないことの方が多いんですよねぇ。

・・・・ということで、皆さんがイケてるキャンプチェアと出会う手助けになったら嬉しいです!

ではでは〜。

Amazonでチェアワンを見る

楽天でチェワンを見る    

 
 

合わせて読みたい
ヘリノックスチェアの他モデルなら
ヘリノックスチェアの全モデルに関してキャンプ歴10年の僕が徹底解説!

ヘリノックスというブランドを詳しく解説
ヘリノックスってどんなブランド?どんな商品があるのかも徹底解説します!