「カフェレストラン 海」は淡路島にある海沿いのログハウスカフェ!




淡路島はカフェ天国!

車で走っていると、たくさんのお洒落カフェが目につきます。

今回は、そんな中でも「海が見える抜群の立地」「木の温もりが感じられる空間」「北淡I.C.から20分ほどで近い」というイケてる「カフェレストラン 海」を紹介します!

「カフェレストラン 海」は海の見えるログハウスカフェ

「カフェレストラン 海」は淡路島の北部の海沿いから少し登った場所にあります。

北淡路インターチェンジから20分ほどで、国道の近くなので利用しやすいのが嬉しいですね!

木の良さをダイレクトに感じられる丸太組みログハウスなので、店内にはなんとも言えない落ち着いた雰囲気が広がっています。

なんと、こちらのログハウスはオーナーシェフが丸太の皮を剥ぐところから組み上げるところまで、自身の手でやったんだとか!

丸太と丸太の間に入っている漆喰が、明るい雰囲気もプラスしていますね。

冬の時期には薪ストーブを使っており、山小屋に遊びに来たような感じでワクワクもあります。

薪ストーブの窓も大きくて火がユラユラと揺れる様子をずっと眺めてたくなっちゃいますよ!

こだわりの料理も魅力


今回はモーニングの利用で、モーニングメニューは3種類でした

モーニングメニュー

Aセット:トースト・ベーコンエッグ・サラダ

Bセット:シフォンケーキ

Cセット:サンドイッチ・サラダ

写真はBセットのシフォンケーキとホットミルク!

ふわっとプレーンなシフォンケーキが優しい味でした。


ディナーメニューも数ページあって豊富!

ソースには淡路島の玉ねぎを使い、付け合わせにも地元の野菜をふんだんにしようしているんだとか。

神戸の有名とんかつ店やステーキ店で修行したオーナーシェフが作る、とんかつ・エビフライ・牡蠣フライといった本格的なフライ物が人気で、お茶だけでなく食事も楽しめる感じのお店ですね。


サンドイッチやケーキなどお土産もありました。

手作りのサンドイッチやケーキを持って帰ったら喜ばれそうですね〜!

入口が少し分かりづらいかも

今回、初めて行きましたが場所が少し分かりづらいかも知れません。

国道28号線沿いではなく、国道28から1本外側の県道157号ですので注意してください!!

県道157号から少し登った場所です。

駐車場を降りてもスグにお店は見えてきません。

↑こちらの道を少し登った場所にあります。

海の見えるログハウスで優雅なひと時を!

今回はモーニングの時間帯に軽い打ち合わせで使わせていただきましたが、カフェレストラン海さんのおかげで、気分の良い朝の時間を過ごすことができました。

トイレにはクリスマスディナーの案内も貼ってあったりと、ディナータイムや食事メニューも魅力的な内容だったので、ぜひ機会があればいってみたいですね。

それにしても木の温もりに包まれながら優雅に海を眺めたいかたは行ってみてください!

カフェレストラン 海
兵庫県淡路市佐野634-1
0799-70-1353
9:00〜11:00(モーニング)/11:30〜20:00
月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休み)