ヘリノックスのサンセットチェアを12のポイントで徹底解説するよ!




大自然の中でのキャンプ。

ゆったりとした時間を過ごす上で大切になってくるのが、アウトドア用のチェアです。

ただ、車のトランクの容量の限りもあるし「座り心地と収納時のコンパクトさを両立した高品質のアウトドア用のチェアって無いかな?」そんな風に考えている方もいるのではないのでしょうか。

今回は、そんなアナタにぴったりな「ヘリノックス サンセットチェア」を紹介。

ヘリノックスチェアはアウトドア用チェアの王様のような立ち位置ですが、種類も沢山あってどれを選べば良いのか分からないという側面も・・・・。

今回はヘリノックスチェアの他のモデルとの比較もしていますので、ゆっくり見ていってくださいね!

ヘリノックスチェアってどんなチェア?

http://www.helinox.jp/

ヘリノックスは2009年の立ち上げでアウトドアブランドの中では比較的新しいブランド。

テント用のポールで培った技術を武器に、チェアやコット(キャンプ用のベッド)といったキャンプ用のギアを中心に商品を展開しています。

そんな中でもヘリノックスの代名詞的存在がキャンプ用チェアなのです。

1.サンセットチェアは背もたれが大きいハイバックチェア

https://www.helinox.co.jp/

サンセットチェアは背中だけでなく頭も包み込むような大きな座面が特徴。

ドカっと座り込んでリラックス出来るような大ぶりなチェアとなっています。

いつでもどこでも自分だけの空間を持ち運べるのは、大きな魅力ですね。

2.組み立ても簡単

http://www.montbell.jp/

サンセットチェアは組み立て方が工夫されていて簡単なのも特徴の1つ。

また、全て一体になっているのでパーツを無くす心配もありません。

写真を見ると分かると思いますが、骨組みの部分をテキトーに振る(揺らす)と勝手に骨組みが組み上がるようになってるんです!

初見の人に「これ組み立てといてー」と渡しておいても、組み立てられるくらい簡単な仕組みですね。

3.収納時はこんなにコンパクト

http://www.montbell.jp/

ヘリノックスチェアの最大の特徴が、リラックスできる究極の座り心地とコンパクトさを高次元で融合しているところ。

もちろん、サンセットチェアもコンパクトに収納できるようになっています。

収納時のサイズは15cm×46cmで、大きめのバックパックならギリギリ入るくらいの大きさ。

もう少し小さいサイズのチェアが欲しい場合はチェアワンチェアゼロあたりが良いでしょう。

ヘリノックスの他のチェアに関しては別でまとめ記事を書いていますので、良かったら覗いてみてください。

4.とにかく丈夫

http://www.montbell.jp/

ヘリノックスは、2009年に「DAC社」が立ち上げたアウトドアブランド。

「DAC社」は1988年の創業され、有名アウトドアブランドにテントポールやトレッキングポールを供給し続けたことで、ポールの耐久性に関して世界的な評価を得ています。

その技術力の高さを活かして製作されているのがヘリノックスチェアなのです。

長く愛用できるギアって良いですよねぇ〜!

5.豊富なデザイン

http://www.montbell.jp/

ヘリノックスチェアはカラーやデザインの豊富さも人気の秘密。

公式通販ではグレー・ブラウン・カモ柄・ブラック・ホワイト・ダークブラウン・イエロー・レッド・ブルー9色のカラーを展開されています。

それに加えて、モンベルストアではブラック・グリーン・アイボリー・レッド・ルビーの5色を展開。

また、ヘリノックスチェアはBEAMSSHIPSペンドルトン、 モンロなど他ブランドと多数コラボしているのも見逃せないですね。

6.コラボモデルも見逃せない

https://www.helinox.co.jp/

サンセットチェアはファブリックブランドの「ペンドルトン」とコラボしたモデルをリリースしています。

ペンデルトンはネイティブアメリカンの伝統的な柄で有名です。ペンドルトンのブランケットといったら、全キャンパーの憧れの商品ですね!

アメリカンな雰囲気のデザインはキャンプサイトにガッチリはまります。

公式モデルも含めると、サンセットチェアには沢山のデザインとカラーがありますので、気に入ったものが見つかると思いますよ。

7.サンセットチェアはハイスタイル用のチェア

http://www.montbell.jp/

BBQシーンで使うチェアやテーブルはハイスタイルロースタイルに分けられます。

サンセットチェアの使用サイズは58cm×70cm×98cmとなっており、ハイスタイルのキャンプ&BBQでの使用に適したサイズ感。

自分の手持ちのアイテムや、今後買い足すアイテムと合わせて選びましょう。

8.値段はどれくらいなの?

http://www.montbell.jp/

日本での取扱を行っているモンベルの公式サイトだとサンセットチェアの値段は¥16,000となっています。

アウトドアチェアの中では少し高めの価格設定ですが、性能からすると十分満足できる価格だと言えるでしょう。

他ブランドとのコラボモデルや特殊な柄のモデルは通常モデルより高めの価格設定になっている場合もあります。

9.サンセットチェアはモンベルが展開


サンセットチェアの正規品は日本のアウトドアメーカーのモンベルが販売をしています。

日本全国にモンベルショップがありますので、実物を見たり座ったりすることが可能。

近くにモンベルショップがない場合は、アウトドアショップかネットショップで探してみると良いでしょう。

10.サンセットチェアとチェアツーの違いは?

http://www.helinox.jp/

ヘリノックスチェアにはサンセットチェアによく似たチェアツーというモデルも展開されています。

サンセットチェアとチェアツーの大きな違いを挙げると、チェアツーはロッキング機能などを備えた高機能モデルとなっている点が挙げられます。

対して、サンセットチェアはチェアツーよりも少し大きくなっており、より大振りなチェアという特徴がありますね。

サンセットチェア 使用58×70×98cm / 収納15×46cm / 重さ1580g
チェアツー 使用55×60×85cm / 収納15×42cm / 重さ1278g

ロッキングチェアの機能が欲しければチェアツー・とにかく大きくてリラックスできるチェアが欲しければサンセットチェアが良いでしょう!

チェアツーに関しては別の記事で詳しく紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

11.サンセットチェアはamazon・楽天で入手しよう

サンセットチェアを入手する方法は大きく分けると実店舗とネットショップですが、それぞれメリットとデメリットがありますね。

モンベルストアやアウトドアショップなどの実店舗のほうが実際の座り心地を試せるので一番良いのですが・・・。

僕が見た限り、サンセットチェアが置いてなかったり、カラバリが少なかったりする店舗がけっこう多いような気がします。

なので、ネットショップでの購入がオススメですね。

12.類似品って正直どうなの?

左が類似品

ヘリノックスチェアはアウトドアチェア界に衝撃を与えるくらい革新的な製品でした。

発売と同時に爆売れした製品だったので、けっこう類似品も出回って、現在では色々なメーカーからヘリノックスチェア同じような形&仕組みのチェアが発売されています。

性能的に遜色無いものもあれば、ポールが折れてしまったり、座面が破けてしまうケースもあるみたいですね。

ヘリノックスチェアを買っておけば安心できるのと、あとはぶっちゃけ「ヘリノックスブランド」の商品を手に入れる所有欲的な面もあると思います。

僕もドン・キホーテで売っていた類似品を買ってレビューしてみましたので、良かったら見てみてください!(レビューはコチラ)

実際にサンセットチェアを見てみよう!

ここまで、サンセットチェアの魅力に関して書かせて頂きました。

どういったカラーやデザインがあるのか?実際のモデルを1つ1つ見ていきましょう!

大きさや重さは同じですが、コラボモデルも合わせるとデザインは千差万別ですので、きっとアナタの好みのサンセットチェアが見つかるはずです!

定番のブラック

柔らかな雰囲気のブラック

夏にピッタリのメッシュ

落ち着いた雰囲気のブラウン

渋い感じのブラウン

ミリタリーなカモ柄

爽やかなブルー

ナチュラルなアイボリー

合わせやすいグレー

ビビットなレッド

切りかえが個性的

個性的なイエロー

 

一度試してみて!

スッポリと包み込むような座り心地のサンセットチェア・・・・。

一度、座ると手放せなくなってしまいますよ!

・・・・ということで、皆さんがイケてるキャンプチェアと出会う手助けになったら嬉しいです!

ではでは〜。